前へ
次へ

腰痛の考えられる原因とは

腰痛になった場合には、整骨院などに生き治療することで良くなる可能性がありますが、そもそも原因を知らなければなかなか直すことは難しいでしょう。どのような原因で腰痛になるかといえば、まず頭が体よりも前に出ている場合です。つまり猫背の状態になると腰痛になりやすいでしょう。頭が彼らより前に出てしまうと、頭を支える筋肉つまり肩凝りが生じます。直接腰痛と関係ないと考えるかもしれませんが、体全体のバランスが崩れており頭が前に出ることで体も少し前に出て腰に負担がかかります。腰は人間の体の中でも最も弱いところの一つと言われており、この部分に負担がかかってしまうと筋肉が弱ければ簡単に腰の痛みが生じるようになってしまでしょう。そのため、常に姿勢を正しくしておく必要があります。歩く時には、少し顎を挙げて歩くぐらいがちょうどよいです。すぐ2週間は元に戻ってしまいますので何かあるために顎を上げるようにすれば、痛みは消えていくでしょう。

Page Top